読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分は幸せ者だって誤魔化す為に生きている

そんなの考え過ぎだって 言い聞かせても鳴り止まない

他人と比べてどうだとか 今居る場所は何処だとか

そんなの考えすぎるから 時間ばっかりが過ぎてゆくんだな

 

誰かの必要不可欠になれたらそれは素晴らしい

でもやっぱり辛くなるから 居ても居なくても同じでいい

他人と比べてどうだとか 「生きてく理由とは?」だとか

そんなのどうだっていいのに 目の前の君が笑えたらいいのに

 

言葉にすれば形になる うまく言えない想いさえも

窓辺に並べて飾ったら 夜明けを待たずに溶けてしまう

 

「自分は幸せ者だって 気づけないことが不幸せ」

わかるよそれは本当にそう でもやっぱり響かないんだ

自分を否定することで 想い寄せてくれる人も

だんだん疲れてゆくことに 離れてしまうまで気づけないんだな

 

言葉にすれば形になる うまく言えない想いさえも

窓辺に並べて飾ったら 夜明けを待たずに溶けてしまう

君の願いも知れないまま